ハトムギ化粧水+ニベア シンプルで超低価格の定番品

こちらのハトムギ化粧水は皆さん見たことあると思います。

ドラッグストアはもちろんAmazonなどでも買えます。

500mlで500円くらいなので、めちゃくちゃ安い!

さらにニベアクリームも定番ですね。

こちらも300円くらいなので、二つ合わせても1000円以下。

しかも1ヶ月以上はもちます。

 

私も20代のころはとてもお世話になっていました^^

化粧品は安いものをたくさんつけた方がいい?

よくこんな話を聞いたことありませんか?

これは半分正解で半分間違いです。

 

安い化粧品だと遠慮なく使えるのがメリットなんですよね。

私もハトムギ化粧水をコットンにびちゃびちゃに取ってパックしたりしていました。

逆に高い化粧品だとケチってちびちび使っちゃう。

そうなると適量以下なので、ちゃんと洗えない、美容液が浸透しない、保湿がされないっていう中途半端な形になっちゃうんですよね。

 

なので、最強は、

高い化粧品をたくさん使う!

なんですが、現実問題はコスト的に無理なわけで。

私だって毎朝エビアンの水で洗顔したいですよ(笑)

 

安いからって悪いわけじゃない

安いくて悪いってのは値段相応なんですが、商品として生き残れないんですよね。

長く愛されているってことはそれなりの品質があるってことです。

 

お母さん(ひょっとしたらおばあちゃん?)の頃からあるニベア。

実はこれ、超高級クリームのドゥラメールとほとんど同じ成分なんです。

ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、スクワラン、ホホバ油など聴き馴染みあるシンプルな成分構成です。

青ニベアを使うとしっかり保湿されますし肌のうるおいがわかります。

個人的には使い心地(主にベタつき)があまり良く感じませんでした。

 

肌に優しい成分で肌荒れが少ない

そしてシンプルゆえに肌荒れや肌に合わないといった評価をあまり見ないのも特徴です。

特にハトムギ化粧水はほとんど聞きませんね。

逆にシンプル過ぎるゆえか、ハトムギ化粧水だと保湿力が弱い気がします。

20代の頃は問題なかったんですが、30過ぎて皮脂の分泌量が減ってこれだけだと肌の渇きを感じるようになりました。

10代から20代の肌が元気なうちは、肌を甘やかせないシンプルなスキンケアがオススメです。